総合内科

吐き気・嘔吐

腹部や胸部の不快感、嘔吐しそうになる感覚が吐き気です。実際に食べ物を吐き出すことを嘔吐(おうと)と言います。

吐き気が起こる原因としては、乗り物酔いや薬の服用によって起こることがあります。心配される病気には、慢性胃炎、逆流性食道炎など、食道、胃の疾患があります。嘔吐の場合は、急性胃炎、急性腸炎が挙げられます。また、虫垂炎(盲腸)、腹膜炎のほか、消化器官の病気も疑われます。いずれも、原因を突き止めるためには詳しい検査が必要です。病院の受診をおすすめします。